注目に注目

googleトレンドやはてなキーワードの注目ランキング上位の単語を自分なりに調べてみるブログ

☆過去のキーワード一覧☆

2016年10月3日 大隅

 2016年10月3日の第一位は「大隅」。地名ではありません。ノーベル賞受賞者の方です。ちなみに地名としての大隅鹿児島県にあります。子供の頃、鹿児島の大隅半島って覚えましたよね。

 それはともかく、ノーベル賞の方の大隅について。今回ノーベル生理学・医学賞を受賞されたのは東京工業大学栄誉教授の大隅良典(おおすみよしのり)さん。東京工業大学栄誉教授として紹介してる記事が多いけど、他にも東京工業大学栄誉教授、基礎生物学研究所名誉教授、なんて肩書きも持ってるみたいです。

 受賞理由はオートファジーの仕組みの解明。でもってオートファジーとは、「自分」という意味のオート(auto)と「食べる」という意味のファジー(phagy)をくっつけて「自食作用」、つまり自分で自分を食べるという意味だそうです。



というわけでオートファジーについて調べてみた

・オートファジーとは、細胞のリサイクル(入れ替わりシステム)の中の分解過程のこと
・オートファジーには日常的にちまちま起きてるオートファジー(基底レベルのオートファジー)と、飢餓状態になった時に起きる激しいオートファジー(誘導されるオートファジー)の2種類がある
・基底レベルのオートファジーは、細胞の中をきれいな状態に保つために起きている
・誘導されるオートファジーは栄養源を確保するために起こる
・ガンやアルツハイマー潰瘍性大腸炎クローン病など色々な病気と関連があり、これらの治療薬の開発にも繋がる

多分こんな感じ



せっかくなのでノーベル賞についても調べてみた

ノーベル賞とは、世界で最も有名な賞の一つ
ダイナマイトを発明したことで有名なアルフレッド・ノーベルさんの遺言に従い、彼の遺産を使って1901年から始まった
・「物理学賞」、「化学賞」、「生理学・医学賞」、「文学賞」、「平和賞」、「経済学賞」の6部門がある
・賞金は1,000万スウェーデン・クローナ(2016年10月のレートで約1.2億円)
・授賞式は12月10日に、「平和賞」を除く5部門はストックホルムスウェーデン)のコンサートホール、「平和賞」はオスロノルウェー)の市庁舎で行われる
・日本人で初めて受賞したのは湯川秀樹さん


以下参考サイト

大隅良典 - Wikipedia

水島研究室 分子生物学分野|オートファジー (自食作用) と呼ばれる細胞内の大規模な分解系を中心に、タンパク質代謝、栄養シグナル、細胞内品質管理などの研究をしています。

ノーベル賞 - Wikipedia